HOME
»
イベントレポート
»
アーカイブ:2019年

イベントレポート

第18回研究発表大会


3月13日(水)、研究発表大会を行いました。
研究発表大会は、それぞれの部署が研究テーマを決め、それに沿った取り組みや研究成果を全体の前で発表する毎年恒例のイベントです。
今まで行ってきた日常業務やその改善点について改めて考える良い機会となり、有意義な時間となりました。
入賞者・演題は次のとおりでした。

最優秀賞: 1病棟看護 「食事摂取困難のある患者への食事援助の取り組み」
優秀賞 : 総務課 「データベースを活用した業務改善」
敢闘賞 : リハビリテーション 「かがやく瞬間の見える場所 ~中庭にて~」

 

認知症予防講演会in島根県邑南町

 
3月9日(土)に島根県邑南町主催の「認知症予防講演会」が開催され、瀬川昌弘医師(副院長/広島県北部・安芸・認知症疾患医療センター 主任センター長)が講師を務めました。
参加者は100名を超え、地域の方々だけでなく、日頃から当センターでも密に連携させていただいている診療所の先生や福祉関係の方々にもご参加いただくことができました。
認知症の基礎知識や関わり方、「ユマニチュード」というケア技法の紹介、認知症予防で今話題の「コグニサイズ」を実際に会場で行ったりと、日常の中で取り入れていただける内容が盛りだくさんだったのではないかと思います。
今後も安心して暮らせる地域づくりに少しでも貢献できるよう、普及啓発に努めて参ります。

 

 

ひな祭り

 
今年のひな祭りは、日曜日のため、少し早い行事食を3月1日にお出ししました。
菱餅をイメージして、ちらし寿司を菱形に抜き、錦糸卵や桃色のでんぶを飾りました。
100個以上の型を抜くのは大変でしたが、患者さんやデイケア利用者さんに喜んでもらいたいと頑張りました。