HOME
»
イベントレポート

イベントレポート

認知症予防講演会in羽須美地区

 
10月10日(木)に島根県邑南町主催の講演会が開催されました。
「専門医に聞いてみよう!認知症Q&A」と題して、瀬川昌弘医師(副院長/広島県北部・安芸・認知症疾患医療センター 主任センター長)が講師を務めました。
当院は県境(広島⇔島根)に位置しておりますので、島根県からのご相談も多くいただいており、また邑南町認知症初期集中支援チームのチームDrとしても連携をとらせていただいております。
今回は、邑南町役場の方より、「より多くの方に認知症について知っていただきたい」との思いから、邑南町の3地域で開催することになりました。
今回は第1回目でしたが、2回目は11月28日(木)矢上公民館、3回目は12月5日(木)田所公民館で予定しております。
いずれも14:00~15:30で、申し込みは不要となっておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。
(講演会の中では、認知症予防に効果があるとされている食材のお話もでてくるかも…)

 

 

メディア出演のお知らせ

 
副院長 瀬川昌弘が次の番組に出演します。
ぜひご覧ください。
 
放送局
きたひろネット(北広島町運営のケーブルテレビ局)
 
番組名
町政の窓
 
内容
ストレスとの付き合い方について(北広島町保健課健康増進係)
 
放送日時
2019年10月
12日(土) 07:30~ / 10:00~ / 16:30~ / 21:30~
13日(日) 08:00~ / 11:00~ / 13:00~ / 16:00~ / 20:30~
14日(月) 放送予定
15日(火) 放送予定
16日(水) 放送予定
※番組の放送時間は各30分。2回目以降は再放送です。

 

セミナーを開催しました

 
令和1年9月20日に、ホテルグランヴィア広島で「令和元年度広島県認知症疾患医療センター合同セミナー」を千代田病院主催で開催いたしました。この度は慶應義塾大学医学部 精神神経科学教室 教授 三村將先生をお招きして「認知症の精神症状とその対応:神経心理学的理解から」というタイトルでご講演を賜りました。県内の医療・介護福祉関係者が約250名出席してくださいました。普段はなかなか聞くことができない充実した講演内容でした。

 

夏休み自由研究イベント

 
8月1日に「つむぎカフェ」と「忘れんぼ先生」がコラボして、古民家「より処きやんせ」で小学生を対象に科学研究イベントを催しました。
「掴める水の大実験」と題し、高校の化学で習うような内容をわかりやすく目に見えるもので体験していただきました。
一緒に参加していただいたご年配の方々も「子供から元気をもらった」と喜んでいただけました。

 

 

 

 

栄養レシピ vol.5 デザート

 
まもなく「栄養レシピ」の最新号を発行します。
今回のテーマはご要望の多かった「デザート」です。
「ほうじ茶ゼリー」「ごまミルク寒天」「いもようかん」など、これからの季節にぴったりのデザートを掲載しました。
ご家族の皆様と一緒につくって、おいしい・楽しい時間をお過ごしくださいませ。